営業電話がこないオークション形式の車買取:ユーカーパック(UcarPac)

ucarpac

車を売るならオークション形式の車買取

最近はネットでの車の一括査定が一般的になりました。

専用フォームに車や申込者の情報を入力するだけで、複数の買取店に査定を依頼することができます。

従来のように、車をお店に持っていく必要がないため気軽に利用する人が増えています。

しかし、ネットでの一括査定については誤解している人も多く、トラブルのもととなっています。

車の一括査定に関する誤解

フォームに入力するだけで、買取額がわかる?

一括査定では、フォームに入力するだけで買取額がわかります。

これは「簡易査定」と呼ばれます。

簡易査定には、

  1. 車種や年式などから算出した一般的な買取額を表示
  2. フォームに入力した情報から買取店が買取額の概算を表示
があります。

しかし、この簡易査定でわかるのは、あくまで「概算」です。

実際の買取額は、本査定をしないとわかりません。

簡易査定額が高くても、車の状態によっては買取り額が下がることがあります。

MEMO
買取店は自分のお店で本査定を受けてほしいので、簡易査定額を高く提示する傾向にあります。

本査定では、なんだかんだ理由をつけて買取額を減額してきます。相手はプロですので、専門的な話をされてしまうと、減額を認めるしかありません。

簡易査定額と買取額はまったく違うことを覚えておきましょう。

簡易査定額をみてから本査定をお願いするお店をゆっくり選べる?

これも大きな誤解です。

実はネットを利用した車の一括査定では、申し込み直後から嵐のような営業電話がかかってきます。

SNSなどを見てもそのすさまじさは一目瞭然です。

ネットで申し込んだ直後から電話地獄が始まります。

申し込み直後からかかってくるので、簡易査定の結果をゆっくり見る暇もありません。

営業のプロを相手に査定を断るのはすごく大変です。結局は押し切られて、簡易査定額の低いお店にも本査定をしてもらうことになってしまいます。

MEMO
本査定は自宅にきてもらうこともできますが、店舗での査定と同じように1時間近くかかります。

そのため、ほとんどの場合数件の本査定で車を手放すことになります。

自宅に来てもらい、時間をかけて査定をしてもらうことになるので、査定額が低くても断りにくくなるのがデメリットとなります。

大手の一括査定サイトだから安心?

一括査定サイトは、車を売りたい人に買取店を紹介しているだけです。

査定や売買に関する手続きは、当事者同士で行います。

一括査定サイトには、さまざまな買取店が加盟してます。中には評判の悪いお店も含まれています。

実際に、車を引き渡してから買取額の減額を要求されたり、入金が遅いなかなか入金してくれないなどのトラブルも発生しています。

トラブルが少ないオークション形式の買取:ユーカーパック

ucarpac

営業電話やトラブルが問題となりつつある一括査定ですが、最近はオークション形式の買取が注目されています。

その中でも、タレントのローラさんがCMをしていることでおなじみのユーカーパック(UcarPac)を紹介します。

ユーカーパック(UcarPac)とは?

ユーカーパック(UcarPac)は2016年に始まった、まだ新しいサービスです。

ユーカーパックに加盟している業者がオークション形式で買取り額を決めるため、ネットの一括査定で起きていたようなトラブルがほとんどありません。

申し込みは1度だけ・営業電話はこない!

申し込みは専用のフォームを使って1度だけ行います。

車の情報や連絡先、査定希望日を入力します。

ここでいう「査定」とは、買取額を決める査定ではありません。
車の状態を調べる「車両情報」を得るための査定です。

また、細かい査定日は後で決めるので、大体の日付と時間を入力しておきます。

連絡先などの個人情報は、ユーカーパック(UcarPac)だけが保管します。買取店には伝わりません。

だから、査定をする買取店から電話が来ることはありません。

査定は1度だけ

ネットの一括査定では本査定はそれぞれのお店ごとにしてもらう必要がありました。時間がかかるため、多くのお店に本査定をしてもらうのは大変でした。

ユーカーパック(UcarPac)では、近くのガソリンスタンドで1度だけ車を見てもらい「車両情報」をとってもらいます。

チェックする車両情報は規格化されているため、どこでやっても同じような結果になります。

その情報を元にオークションが行われます。

買取額はオークションで決める

オークションでは、ガソリンスタンドで調べた車両情報の他に出品者の都道府県・性別・年代だけが公開されます。

ネットの公開された情報をみて、全国の買取店が入札をしていきます。

ucarpac

オークションの様子は専用のアプリでリアルタイムに確認できます。

最低落札価格を決められるので、希望額以下になることはありません。

全国で2000社以上のお店が入札しますので、高額査定が期待できます。

ユーカーパック(UcarPac)が常にサポートするのでスムーズにすすむ

査定からオークションの出品(価格設定のアドバイスなど含む)、車両の引渡し、入金関係などすべての手続きに関して、必ずユーカーパック(UcarPac)が間に入ってくれます。

だから、一括査定で起こりがちなトラブルがありません。

ユーカーパック(UcarPac)で困ること

メリットが多いユーカーパック(UcarPac)ですが、ひとつだけデメリットがあります。それはオークション形式であるため最低希望額に達しないと売買が成立しない点です。

そのため、すぐに車を売らなければならないときには向かないかもしれません

でも大丈夫!

オークションの価格設定は、いままでの経験・車種による相場などを熟知しているユーカーパック(UcarPac)の担当者がアドバイスしてくれます。

適切な価格を設定すれば高い確率で売買が成立します。

これから車を売るならオークションで!

ユーカーパック(UcarPac)は、一括査定の最大のデメリットである営業電話の心配がなく、2000店以上の競争入札による高額買取が期待できる新しい車買取の形です。

サポートも充実していますので、初めてでも安心です。

詳しくはこちらから

営業電話がこないオークション形式の車買取:ユーカーパック(UcarPac)

ucarpac

車を売るならオークション形式の車買取

最近はネットでの車の一括査定が一般的になりました。

専用フォームに車や申込者の情報を入力するだけで、複数の買取店に査定を依頼することができます。

従来のように、車をお店に持っていく必要がないため気軽に利用する人が増えています。

しかし、ネットでの一括査定については誤解している人も多く、トラブルのもととなっています。

車の一括査定に関する誤解

フォームに入力するだけで、買取額がわかる?

一括査定では、フォームに入力するだけで買取額がわかります。

これは「簡易査定」と呼ばれます。

簡易査定には、

  1. 車種や年式などから算出した一般的な買取額を表示
  2. フォームに入力した情報から買取店が買取額の概算を表示
があります。

しかし、この簡易査定でわかるのは、あくまで「概算」です。

実際の買取額は、本査定をしないとわかりません。

簡易査定額が高くても、車の状態によっては買取り額が下がることがあります。

MEMO
買取店は自分のお店で本査定を受けてほしいので、簡易査定額を高く提示する傾向にあります。

本査定では、なんだかんだ理由をつけて買取額を減額してきます。相手はプロですので、専門的な話をされてしまうと、減額を認めるしかありません。

簡易査定額と買取額はまったく違うことを覚えておきましょう。

簡易査定額をみてから本査定をお願いするお店をゆっくり選べる?

これも大きな誤解です。

実はネットを利用した車の一括査定では、申し込み直後から嵐のような営業電話がかかってきます。

SNSなどを見てもそのすさまじさは一目瞭然です。

ネットで申し込んだ直後から電話地獄が始まります。

申し込み直後からかかってくるので、簡易査定の結果をゆっくり見る暇もありません。

営業のプロを相手に査定を断るのはすごく大変です。結局は押し切られて、簡易査定額の低いお店にも本査定をしてもらうことになってしまいます。

MEMO
本査定は自宅にきてもらうこともできますが、店舗での査定と同じように1時間近くかかります。

そのため、ほとんどの場合数件の本査定で車を手放すことになります。

自宅に来てもらい、時間をかけて査定をしてもらうことになるので、査定額が低くても断りにくくなるのがデメリットとなります。

大手の一括査定サイトだから安心?

一括査定サイトは、車を売りたい人に買取店を紹介しているだけです。

査定や売買に関する手続きは、当事者同士で行います。

一括査定サイトには、さまざまな買取店が加盟してます。中には評判の悪いお店も含まれています。

実際に、車を引き渡してから買取額の減額を要求されたり、入金が遅いなかなか入金してくれないなどのトラブルも発生しています。

トラブルが少ないオークション形式の買取:ユーカーパック

ucarpac

営業電話やトラブルが問題となりつつある一括査定ですが、最近はオークション形式の買取が注目されています。

その中でも、タレントのローラさんがCMをしていることでおなじみのユーカーパック(UcarPac)を紹介します。

ユーカーパック(UcarPac)とは?

ユーカーパック(UcarPac)は2016年に始まった、まだ新しいサービスです。

ユーカーパックに加盟している業者がオークション形式で買取り額を決めるため、ネットの一括査定で起きていたようなトラブルがほとんどありません。

申し込みは1度だけ・営業電話はこない!

申し込みは専用のフォームを使って1度だけ行います。

車の情報や連絡先、査定希望日を入力します。

ここでいう「査定」とは、買取額を決める査定ではありません。
車の状態を調べる「車両情報」を得るための査定です。

また、細かい査定日は後で決めるので、大体の日付と時間を入力しておきます。

連絡先などの個人情報は、ユーカーパック(UcarPac)だけが保管します。買取店には伝わりません。

だから、査定をする買取店から電話が来ることはありません。

査定は1度だけ

ネットの一括査定では本査定はそれぞれのお店ごとにしてもらう必要がありました。時間がかかるため、多くのお店に本査定をしてもらうのは大変でした。

ユーカーパック(UcarPac)では、近くのガソリンスタンドで1度だけ車を見てもらい「車両情報」をとってもらいます。

チェックする車両情報は規格化されているため、どこでやっても同じような結果になります。

その情報を元にオークションが行われます。

買取額はオークションで決める

オークションでは、ガソリンスタンドで調べた車両情報の他に出品者の都道府県・性別・年代だけが公開されます。

ネットの公開された情報をみて、全国の買取店が入札をしていきます。

ucarpac

オークションの様子は専用のアプリでリアルタイムに確認できます。

最低落札価格を決められるので、希望額以下になることはありません。

全国で2000社以上のお店が入札しますので、高額査定が期待できます。

ユーカーパック(UcarPac)が常にサポートするのでスムーズにすすむ

査定からオークションの出品(価格設定のアドバイスなど含む)、車両の引渡し、入金関係などすべての手続きに関して、必ずユーカーパック(UcarPac)が間に入ってくれます。

だから、一括査定で起こりがちなトラブルがありません。

ユーカーパック(UcarPac)で困ること

メリットが多いユーカーパック(UcarPac)ですが、ひとつだけデメリットがあります。それはオークション形式であるため最低希望額に達しないと売買が成立しない点です。

そのため、すぐに車を売らなければならないときには向かないかもしれません

でも大丈夫!

オークションの価格設定は、いままでの経験・車種による相場などを熟知しているユーカーパック(UcarPac)の担当者がアドバイスしてくれます。

適切な価格を設定すれば高い確率で売買が成立します。

これから車を売るならオークションで!

ユーカーパック(UcarPac)は、一括査定の最大のデメリットである営業電話の心配がなく、2000店以上の競争入札による高額買取が期待できる新しい車買取の形です。

サポートも充実していますので、初めてでも安心です。

詳しくはこちらから