ユーカーパック(UcarPAC)の車買取:みんなが知らないオークション形式のメリット

オークション形式の車の買取:ユーカーパックのメリット

 

ユーカーパックは、いままでの一括査定とは大きく違うサービスです。

最近はタレントのローラさんのCMでご存じの方も多いのではないでしょうか?

 


.

大きな特徴はオークション形式で買取り額が決まる点です。

また、従来の一括査定に比べてたくさんのメリットがあります。

 

  • 査定は近くのスタンドで1回だけ!
  • オークション形式だから、買取店からしつこい電話がこない!
  • 最大2000社が競合入札するから高額査定!
  • ユーカーパックが手続きを代行してくれるからトラブルが少ない!

 

「従来の一括査定買取り」と「オークション形式の買取り」の違い、メリット・デメリットを紹介します。

 

ネットの一括買取査定の仕組みと問題点

 

最近はネットで一括査定をする人が増えています。従来のように1店づつ回るよりも、効率よく査定してもらえます。

しかし、ネットの一括査定には大きな問題点があります。

個人情報が広がってしまう

車の一括査定サイトに申し込むと、その個人情報は査定サイトの加盟店すべてに伝わります。
査定をお願いしないお店にも伝わってしまうので、個人情報の保護という面ではマイナスです。

しつこい営業電話がくる

申し込み直後より買取店からいっせいに営業電話が入ります。

「自分のお店で買い取らせてほしい」というしつこい電話が時間もお構いなしにかかってきます。

この営業電話は大きな問題となっていますが、一括査定の仕組み上防ぎようがありません。

加盟店は一括査定サイトに加盟料を支払っています。営業電話を禁止すると加盟店が減ってしまう可能性があるため、強くは禁止できません。

本査定に時間がかかり競合させられない

本査定は買取店ごとに行うため、何店も査定してもらうには何日もかかります。結局は数店の中から売却先を選ぶことになります。

押し買いが問題になっている

自分の駐車場に来てもらって行う本査定では、希望額でなくても売却を迫られる「押し買い」が問題になっています。

トラブルが起きても助けてくれない

買取りサイトは買取店を仲介するだけです。

・本査定の後に、いろいろ理由をつけて査定額を下げられる。
・なかなか入金してくれない、約束よりも低い額しか入金されない。
・車両を引き渡したのになかなか入金してくれない。減額を要求される。

このようなトラブルが起きても助けてくれません。個人で対応する必要があります。

中間業者が多いため買取価格が上がりにくい

上図のように、ほとんどの買取サイトではいくつもの業者を経由します。一括査定サイト、買取店、オークション業者、販売店それぞれで中間マージンが必要なため、買取額があまり高くなりません。

ネットでの一括査定の問題点まとめ

  1. 加盟店すべてに個人情報が流れる
  2. 申し込み直後からものすごい数の営業電話が来る
  3. 本査定はお店ごとに受ける必要がある
  4. 時間がかかるため競合させにくい
  5. 加盟店とトラブルは自分で解決するしかない
  6. 中間マージンが多いため査定額が上がりにくい

ネットの一括査定は多くの人が利用していますが、問題が多いのも事実です。

これらの問題点を改善してできたのが、オークション形式のユーカーパック(UcarPac)です。

オークション形式の買取り:ユーカーパックのメリット・デメリット

ユーカーパックの大きな特徴は「オークション」による価格の決定です。

また、ネットの一括査定でトラブルのもとになっていた問題を解決しています。

個人情報が広がらないから安心

ユーカーパックに申し込んだ後、個人情報はユーカーパック以外に伝わることはありません。個人情報はしっかり保護されます。

営業電話は絶対にこないから安心

個人情報はユーカーパック以外に漏れることはないので、オークションに参加する買取店から電話がくることは絶対にありません。

査定は一度だけだから忙しくても大丈夫

オークションの前に車の状態を調べる査定を一度だけ行います。車を見せるのはこのときの1回だけです。

競合で買取額UPのチャンス!

オークション形式そのものが競合させる仕組みになっているため、買取額が上がるチャンスがあります。

ユーカーパックでは最大2000社が競合入札します。

ユーカーパックが仲介するから安心

車の状態を調べる査定、オークション、入金確認、車の引き渡しなどすべての過程でユーカーパックが仲介をしてくれます。

もしトラブルが起きても、ユーカーパックが解決してくれます。

中間業者が少ないから買取額が上がりやすい

オークション形式のユーカーパックは、(一括査定に比べて)経由する業者が少ないため中間マージンが少なくてすみます。

その分、買取店が高く買い取り安くなります。

ユーカーパックの利点まとめ

  1. 買取業者に個人情報は流れない(ユーカーパックだけが持つ)
  2. 電話は査定日をきめる一度だけ(ユーカーパックから来る)
  3. 車の状態を見る「査定」は一度だけしかしない
  4. 2000社以上が入札(競合させているのと同じ)
  5. すべての手続きにユーカーパックが関わるので安心
  6. 経由する業者が少ないため中間マージンが少ない
オークションに関して

オークションが初めてでも心配いりません。ユーカーパック(UcarPAC)の担当者が、落札相場や最低希望額など、過去の事例をもとに的確なアドバイスをしてくれます。

オークションの状況はユーカーパックのマイページから

※1 オークション開始後はマイページから入札状況が見られます。

すべての手続きにユーカーパック(UcarPAC)が関与するからトラブルが少ない

車を売却するにあたり、直接やり取りするのはユーカーパック(UcarPAC)のみです。

査定やオークション、書類の作成などすべての手続きには必ずユーカーパック(UcarPAC)が間に入ります。

トラブルとなりがちな買取業者からの支払いや車両の引き渡しもユーカーパック(UcarPAC)がしっかり確認してから行います。

また、引渡し後の車両に関するクレームなどがあってもユーカーパックが対応してくれるので安心です。

ユーカーパックのデメリット

ユーカーパックは、オークション形式であるため、オークションで落札されなければ売ることができません。これが唯一のデメリットといえます。

心配いりません!
オークションが始めての人には不安かもしれませんが、心配いりません。ユーカーパックの担当者が希望額と落札相場を加味して、的確な金額(最低落札価格)を教えてくれます。所定の期間で落札されなければ、再出品できます。

オークションの期間は2日程度です。希望額に達しなければ、再出品します。最低落札価格を調整しながら自分の希望額になるのを待ちます。

 

ユーカーパックに申し込んでから売却まで

実際にユーカーパックの申し込んだ場合の流れを紹介します。

①ユーカーパックに申込む

公式サイトのフォームから申し込みをします。申込後、2日以内にユーカーパックの担当者から電話連絡があります。

この電話で決めるのは、車の状態を評価してもらう査定の場所と日時です。

近くに提携スタンドがない場合や自宅の方が都合がいい場合は、この電話で希望を伝えることができます。

査定は最低1時間はかかりますが、終わったら携帯に連絡をしてもらうこともできるので、別の用事を済ませたり、自宅待機していても大丈夫です。

②査定をしてもらう

車検証と免許証の確認が終わったら、査定士に車の状態を見てもらいます。

主に見られるのは、車のフレーム構造です。事故などでフレームの修復が入っていないかが重要視されます。

その他には、走行距離や、ボディの大きな損傷などがチェックされます。

小さな傷は落札した業者が直すので、あまり大きな問題にはならないようです。

MEMO
この時オークションに使う写真撮影も行います。事前に車を洗っておき、室内も清掃しておくことをお勧めします。

査定には、査定士の主観が入らないように、チェック項目が細かく決められており、タブレットを使って評価をしていきます。

査定後に、オークションに出品するにあたりオーナーからのコメントを聞かれます。事前に売り込みポイントを考えておきましょう。大事に乗っていた事が伝わればOKです。(その後担当者がいい感じに編集してくれます)

③オークションに出品する

査定で撮影して写真を使ってオークション出品の準備が行われます。準備ができるとユーカーパックから連絡がきます。

ここで、担当者と一緒に売り切り価格の設定をします。

売り切り価格とは、いわゆる最低落札価格です。この価格以下で落札されることはありません。

オークション中は、入札している業者に売切り価格はわかりません。

しかし、売切り価格よりも入札額が高くなると、業者にはそれがわかる仕組みになっています(具体的な価格は表示されません)。

そのため、極端に高く売切り価格を設定すると、売切り価格に達する前にオークションが終わり、不成立となってしまいます。

MEMO
売切り価格を超えてから業者同士の競合入札がが激しくなるので、極端に高くしない方が最終的に高く売れる可能性が高くなります

④売却先を決める

入札の状況は、マイページからリアルタイムに見ることもできます。オークション終了後に、売切り価格超えた業者の一覧が表示されるので、そこからどの業者に売るかを決めます。

普通は一番高値の業者に売却すると思いますが、どの業者に売却するかは自分で決めることができます。

⑤売却の手続きをする

オークションが終わるとユーカーパックから連絡がきます。車の引き渡し日の調整と必要書類の説明を聞きます。

具体的な引き渡し日が決まると、ユーカーパックから連絡がはいります。

届いた書類をレターパックで返送します。

ユーカーパックが業者からの入金を確認した後、業者に車を引き渡します。

売却金が口座に振り込まれます。

ユーカーパックが安心な理由のまとめ

個人情報が業者に流れない

ユーカーパック(UcarPAC)査定では、個人情報はユーカーパック(UcarPAC)しかもちません。オークションに参加する買取業者には流れないので安心です。

しつこい営業電話が絶対こない

ユーカーパック(UcarPAC)査定では、連絡先はユーカーパック(UcarPAC)しか知らないので買取業者から電話が来ることはありません。

電話はユーカーパック(UcarPAC)からの1回だけです。

査定は一回だけでOK

査定はガソリンスタンドで受ける1回だけです。近くにスタンドがない場合は自宅に来てもらうこともできます。

査定額や入金に関するトラブルがない

ユーカーパック(UcarPAC)査定では、査定、オークション、書類作成、車の引渡し、入金などに関してすべてユーカーパック(UcarPAC)が間に入ります。

トラブルが起きてもユーカパックが対応してくれるので安心です。

新しい車の売り方!ユーカーパック(UcarPac)

約2000社の買取店による公開オークションであるため、業者との面倒な交渉や駆け引き、迷惑な営業電話に悩まされることがありません。

これから車を売るならユーカーパック(UcarPac)をぜひチェックしてください。