ユーカーパックの総まとめ|おすすめのポイント

オークション形式の買取サービスである「ユーカーパック」について、わかりやすく紹介します。

車を売りたいけど、どこで売ればいいのかわからない。そんな人におすすめの内容です。

ユーカーパック公式サイトを見る

ユーカーパックってどんなサービス?

ユーカーパックって、結局は一括査定と一緒なんだろ?

車を売る時、下取りや一括査定などを利用するのが一般的ですが、ユーカーパックは仕組みが少し違います。

ユーカーパックはオークション形式の一括査定

普通の一括査定の査定方法

一般的な車の一括査定は、Webで申し込みを行い複数の買取店に査定依頼をします。

査定はお店ごとに行い、それぞれのお店が買い取り額を決めます。

ユーカーパックの査定方法

ユーカーパックでは、専属の査定士が一度だけ車の調査をします。

その情報をもとにオークションを開催し、買い取り業者が入札を行います。

買い取り額は、入札によって決まります

この方式は、ユーカーパックの大きな特徴です。

ふーん、オークション式だといいことあるのか?

実は、メリットがいっぱいなんだよ。これから紹介するね。

ユーカーパックオークションのメリット

ユーカーパックのオークションは、買取業者向けに行う自社開催のオークションです。

参加業者は5000社以上あり、毎日活発な入札が行われています。

オークション形式の主なメリットを挙げると・・・

  1. ネットの一括査定より高く売ることができる
  2. トラブルが起きにくい。
  3. 迷惑な営業電話は絶対にかかってこない

これらのメリットについてもう少し詳しく解説するよ

ユーカーパックで高く売れる理由

ユーカーパックは競争相手がけた違いに多い!

ユーカーパックオークションに仕組み

ユーカーパックの最大の特徴は、「オークション入札制度」です。

1台の車を最大5000社が競争入札していきます。ライバルが多いので査定額が上がりやすい特徴があります。

従来の一括査定では、多くても数社しか競合させられないんだ。

なるほど、競い合うからどんどん高くなるのか!

ユーカーパックは中間マージンが少ない

オークション形式で高く売れるもうひとつの理由は、中間マージンの少なさです。

それが買い取り額の増加につながります。

従来の一括査定はマージンが多い

従来の一括査定では、買取から売却まで多くの会社が関わっていました。

そのため、それぞれの会社の利益(中間マージン)が必要となるため、車両価格に上乗せされてしまうため買取予算が限られてしまいました(安く買い取らないと利益がでない)。

あまり知られていませんが、買取店が買い取った車は買取店が販売するのではなく、専門業者のオークションで売却されます。そのため中間マージンが多く必要です。

ユーカーパックはマージンが少ない

ユーカーパックオークションは中間マージンが少ない

オークション形式は、ユーザーが直接出品する形になるため関わる業者が少なくなります。

その結果中間マージンが少なくなり、買取店の買取予算があがります。

つまり、中間マージンが少ないオークション形式の方が高く売れるってことか!

ユーカーパック公式サイトを見る

ユーカーパックはトラブルが起きにくい

あまり知られていませんが、一括査定はトラブルの多い買取方法です。

それは不安だな。どんなトラブルがあるんだ?

車の一括査定で起きるトラブル

ネットを利用した車の一括査定では、このようなトラブルが報告されています。

  1. 個人情報の流失
  2. 迷惑な営業電話
  3. 本査定の時の押し買い
  4. 支払・車両引き渡し時のトラブル

一括査定は20年くらい前からあるけど、いまだにトラブルが無くならないんだ。

一括査定でのトラブル内容とその原因

従来の一括査定の仕組みとトラブルの原因を紹介します。

一括査定でのトラブル

車の一括査定は、申し込んだ後に各買取店から提示される簡易査定を目安にして、高く売れそうなお店だけに絞って本査定を申し込みます。

車をお店に持ち込む必要がないので効率的に査定を受けることができます。

これは便利は仕組みだな!

でも、実際にはこうは行かないんだ。

実際には、「個人情報の流失」、「しつこい営業電話」、「押し買い」などが起きています。

一括査定での個人情報の流失トラブル

個人情報の図

車の一括査定サイトに申し込むと、その個人情報は加盟店すべてに伝わります。
最終的に本査定をしないお店にも伝わるので、無駄に個人情報が広がります。

悪用されないか不安だな・・・

一括査定はしつこい営業電話がくる

車の一括査定の一番のデメリットは営業電話です。申し込み直後からいっせいに電話がかかってきます。

営業担当が「自分のお店で買い取らせてほしい」というしつこい電話をかけてきます。

多い時は数十分で百件近くの着信も報告されています。

これは、聞いたことがある。横柄な電話で大変だったらしいぞ

この営業電話は問題視されているけど、一括査定のシステム上どうしようもないんだ

加盟店は一括査定サイトに加盟料を支払っています。営業電話を禁止すると加盟店が減ってしまう可能性があるため、強くは禁止できません。

この営業電話は、一括査定を利用する上で大きなストレスになります。

一括査定では査定士による押し買いが問題になっている

押し買いとは

一括査定で出張査定をした査定士は、なんとかして売ってもらいたいと考えます。

そのため、査定額が自分の希望より低くても、査定士に売却を迫られる「押し買い」が起きています。

俺なら断るけどな・・・。

相手もプロだし、なかなかそうはいかないらしいよ。押し切られて泣く泣く売る人も多いみたい。

これじゃあ、複数のお店に申し込む意味がないじゃないか!

一括査定ではトラブルが起きても助けてくれない

困ったら、申し込んだ一括査定サイトに相談すればいいんじゃないか?

いや、トラブルが起きても、一括査定サイトは助けてくれないよ。

一括査定サイトは、買取業者にお客さんを紹介するだけです。売買には関与しません。

・希望額に達していないのに売却を迫られる。

・本査定の後に、いろいろ理由をつけて査定額の減額を要求される。
・なかなか入金してくれない、約束よりも低い額しか入金されない。
・車両を引き渡したのになかなか入金してくれない。減額を要求される。

・連絡がつかなくなる

そのため、このようなトラブルが起きても助けてくれません。個人で解決するしかありません。

う~ん、こんなにトラブルがあるんじゃ、利用したくないな・・・

だから、オークション形式のユーカーパックがおすすめなんだ!

ユーカーパック公式サイトに行く

ユーカーパックでトラブルが起きない理由

オークション形式だと、車の一括査定のようなトラブルが起こりにくい理由を説明するよ

ユーカーパックは個人情報が広がらない

ユーカーパックの個人情報の流れ

オークションは、ユーカーパックが主催します。

そのため、申し込み時の個人情報は厳重に管理され外部に漏れることはありません。(オークションでの出品時には車の情報と県名、性別だけが使われます)

※一括査定のように査定業者に個人情報が配信されることはありません。

主催者が管理しているなら安心だな。

ユーカーパックは営業電話が絶対にこない

個人情報はユーカーパック以外に漏れないため、オークションに参加する買取店から電話がくることは絶対にありません。

申し込んだあと、営業電話に悩まされることがありません。

そもそもオークションという性質上、買取店が出品者に直接連絡をとるメリットはないからね。

ユーカーパックはしつこい営業トークの心配がない

ユーカーパック査定

ユーカーパックでは、ユーカー査定によって車の状態を調べます。

査定は、提携スタンドか自宅で受けることができます。実車を見せるのはこの1回だけです。

この査定は買取額を決めるのではなく、オークション用に車の状態を調べるためのものです。

じゃあ、査定士から営業トークをされたり、押し買いのトラブルの心配もないわけだ

ユーカーパックによるサポートについて

いくらトラブルが起きないといっても、手間や時間がかかっては意味がありませんよね。

ユーカーパックは、利用者の負担を減らすためにいろいろなサポートをしてくれます。

どんなサポートをしてくれるんだ?

ユーカーパックによる査定の手配

Webで申し込むと2日以内にユーカーパックから電話がきます。そこで査定の希望日と場所(最寄りのスタンドか自宅)を伝えます。

査定予約などはユーカーパックが手配します。

ユーカーパックによるオークションへの出品準備

ユーカー査定がおわると、車の情報と写真がユーカーパックに送られます。

オークションサイトへの登録などは、ユーカーパックがやってくれます。

電話で売り切り価格を決めたら、オークション開始です。

俺みたいに、ネットが苦手でも安心だな。

ユーカーパックによる落札後の交渉

もし、売り切り価格に達しないままオークションが終了した場合でも、希望すれば入札した業者に売却することができます。

ユーカーパックにお願いすると、入札価格より高い価格で買取ってもらうように交渉してもらえます。

これは、再出品する時間がない(早く売りたい)ときに助かるな。

ユーカーパックによる書類の準備

売却先が決まると、ユーカーパックから書類が届きます。決められた書類をだせば、所有権や名義変更などをユーカーパックが代行してくれます。

手続きは面倒だし、名義変更はトラブルが起きやすいから助かるな。

ユーカーパックによる入金確認と車両の引渡し

ユーカーパックの買取の流れ

ユーカーパックが買い取り業者からの入金を確認すると連絡がきます。車の引渡しはユーザーが直接行いますが、入金が終わっているのでトラブルが起きません。

また、もし引渡し後にトラブルがあってもすべてユーカーパックが対応してくれます。

最後まで、サポートしてくれるなら、安心して売れそうな気がしてきたぞ

ユーカーパック公式サイトを見る

ユーカーパック利用時の注意点

ユーカーパックを利用する際の注意点があるよ。

ユーカーパックオークション出品後のキャンセルについて

オークション出品に関して、どうしても気になるのがキャンセルの可否です。

結論から言うと、オークションに出品した後、キャンセルは可能です。

ただし、条件があります。

①売切り価格に達していないこと

オークションの入札価格が、自分が設定した売切り価格に達している場合キャンセルできません。

必ず入札したした業者のうちどこかに売却をしなければなりません。

出品後に売切り価格を超える入札がなければ、所定の手続きをすることで出品をキャンセルすることができます。

②オークション開始後3日経過していること

オークションの開催期間は1日間ですが、その後2日間が承認期間になります。

ユーカーパックのオークションでは、最低落札価格以上の入札がなくても、(承認期間の間に)希望の業者に売ることも可能です。

そのため、売切り価格に達しないで終了した場合、オークション開催期間1日+承認期間2日の合計3日間が過ぎるとキャンセル扱いとなります。

最低落札価格にいかなけれな、キャンセルができるってことだな。

ユーカーパックでローンが残っている車を売るときは

ローンが払いきれなくて、売却する人が増えています。

ユーカーパックでは、ローンが残っていてもオークションに出品することが可能です。

ただし、売却額よりもローンの残高の方が多い場合は、売却時にその差額(不足分)をユーカーパックに支払う必要があります。

ローンがあっても売れるのは、めちゃくちゃ助かるな

ユーカーパックのデメリット

いいことずくめだけど、何かデメリットもあるんじゃないのか・・?

ユーカーパックにもいくつかデメリットがあります。

一番のデメリットは売れるまでに時間がかかることだよ

ユーカーパックはオークション形式であるため、落札されなければ売ることができません。

再出品は何回でもできますが、売れるまでに時間がかかることがあります。

すぐ車を手放したい人には向かないかな・・・

オークション期間は1日間です。希望額に達しなければ、再出品できます。最低落札価格を調整しながら自分の希望額で売れるのを待つことになります。

早く売りたい時は、最低落札価格に達していなくても売ることができるよ。

最低落札価格以下で売る場合ユーカーパックに買取額の値上げ交渉をお願いできます。

ユーカーパック公式サイトで確認する

ユーカーパックに申し込んでからの流れ

ユーカーパックに申し込んでから、売却までの流れを紹介するよ

①ユーカーパックに申込む

公式サイトのフォームから申し込みをします。この時に過去の落札相場や平均買取相場もわかるので、メモしておくと後から役立ちます。

申込後2日以内にユーカーパック・サポートセンターから電話があります。

この電話で決めるのは査定の場所と日時だけだよ。

近くに提携スタンドがない場合や自宅で査定を希望する場合は、この電話で希望を伝えることができます。

この時に聞いたURLで会員登録をしておきます(査定予定日前までに登録が必要です)

②ユーカー査定をしてもらう

提携スタンド又は自宅駐車場でユーカー査定を行います。

車検証と免許証の確認が終わったら、査定士に車の状態を見てもらいます。

一番大事なのはフレームの部分です。事故などでフレームの修復が入っていないかがチェックされます。

その他には、走行距離や、ボディの大きな損傷などがチェックされます。

小さな傷は落札した業者が直すので、あまり大きな問題にはなりません。

この時オークションの出品に使う写真撮影も行います。事前に車を洗っておき、室内も清掃しておくことをお勧めします。

高く査定してもらうためのポイントもまとめてありますので、チェックしてみてください

査定士によって評価がわかれそうだな。

客観的に査定できるシステムがあるから心配ないよ

ユーカー査定では、査定士の主観によって評価に差がでないように、工夫しています。

査定時のチェック項目が細かく決められており、タブレットを使って評価することで客観的に査定を行えます。

ユーカーパック査定の仕組みと査定の流れ

査定後に、オークションで掲載するコメントを聞かれます。事前に売り込みポイントを考えておきましょう。大事に乗っていた事が伝わればOKです。(その後担当者がいい感じに編集してくれます)

査定は約1時間かかるるけど、終わったら携帯に連絡をしてもらうこともできるよ

③ユーカーパックオークションに出品する

ユーカー査定の結果と写真を元にオークションの準備が始まります。出品の準備が終わると、オークション担当者から連絡がきます。

ここで、担当者と一緒に「売切り価格」を決めます。

売り切り価格とは、いわゆる最低落札価格です。この価格以下で落札されることはありません。

オークションの結果を左右するので慎重に決める必要があります。

オークション中は、入札している業者には売切り価格はわかりません。

しかし、売切り価格よりも入札額が高くなると、業者にはそれがわかる仕組みになっています(具体的な価格は表示されません)。

売切り価格を決めたら、いよいよオークション開始です。

ユーカーパックの売切り価格設定のポイント

極端に売切り価格を高く設定すると、その価格に達する前に買取店がやる気を失くしてしまいます。

売切り価格を超えてから業者同士の競合入札がが激しくなるので、低めに設定して早い段階から競争させた方が高く売れやすくなります
もし落札されなかったらオークションは1日間で終了となります。売り切り価格に達しなかった場合「不成立」となりますが、それでも売却したい場合はその価格で売却することができます。 売却しない場合は、売切り価格やコメントを修正して「再出品」することができます

再出品できるなら、最初は強気の価格で行こうかな…。

④売却先を決める

入札の状況は、マイページからリアルタイムに見ることができます。オークション終了後に、売切り価格を超えた業者の一覧が表示されるので、そこからどの業者に売るかを決めます。

オークションとはいっても一番高い入札額の業者に売却する必要はありません。どの業者に売却するかは自分で選ぶことができます。

売却承認すると取引成立となります。

俺は一番高く買ってくれるところを選ぶよ。

⑤ユーカーパックに売却の手続きをする

オークションが終わるとユーカーパックから連絡がきます。車の引き渡し日の調整と必要書類の説明を聞きます。

買取業者からユーカーパックに入金があると、ユーカーパックから連絡がはいります。

必要な書類をレターパックでユーカーパックに発送します。

そして、車両を買取業者に引き渡します。

  • 印鑑証明書
  • 自動車税納税証明書
  • リサイクル券
  • 譲渡証明書
  • 委任状
  • 自動車税還付手続き書類

買取業者は車両を確認してユーカーパックに連絡を行います。

ユーカーパックは書類に問題ないことを確認すると、ユーザーに入金を行います。

入金を確認してからの引き渡しだから安心だな。

新しい車の売り方!ユーカーパック(UcarPac)

約5000社の買取店による公開オークションであるため、業者との面倒な交渉や駆け引き、迷惑な営業電話に悩まされることがありません。

まだあまり知られていないオークション形式の買取ですが、従来の一括査定よりもメリットの多い売り方です。

無料だし一度試してみようかな・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] ユーカーパックのオークションシステムでは、入札時に最低落札価格は表示されません。 […]