ユーカーパック | 迷惑な営業電話が絶対にこない一括査定

ユーカーパックはオークション形式だから営業電話がこない

一括査定をすると必ず悩まされるのが「営業電話」です。

営業電話は、驚くほどたんさくかかってきます。その対応は、一括査定を利用したことを後悔するぐらい大変です。

なぜ営業電話がくる?電話番号はどうやって調べている?

ネットで申し込む一括査定では、申し込んだと同時にその情報がすべての加盟店に流れます。

加盟している買取店の担当者は、他の買取店より早く電話をしてアポを取ろうとします。

本査定は、1社あたり数時間がかかります。そのためほとんどの人が、多くても3社くらいまでしか本査定を依頼しません。

そのため、早くアポを取らないと本査定をしてもらうことができません。

だから、時間帯に関係なく、迷惑な営業電話をかけてきます。

大手は特にしつこい

大手買取店のガ〇バーとビッグ〇ーターは、「オートコール」というシステムを導入しています。電話をかけてくるのは、専用に設けられたコールセンターの担当者です。

コールセンターのオートコールは、申し込み時に入力した電話番号に自動で電話をかけるシステムです。話し中の場合もかけ続けますので、必ずかかってきます。

営業電話に負けると高く売れない

営業電話がかかってくるのタイミングは、申し込み直後です。

本来は、たくさんのお店から仮査定の結果をもらってから、本査定をするお店を選びます。その方が高く売れる可能性が高いです。

でも、申し込み直後にかかってきた営業電話に負けて、本査定を受けてしまうと他のお店と比べることができません。

だから、高く売ることはできません。

一括査定において、営業電話は避けようがない

  • 電話をしてくるのは、一括査定サイトではなく、加盟している買取店
  • 一括査定サイトにクレームをいっても無駄
  • 加盟店は加盟料を払って加盟しているため、「営業電話」を止めるのは難しい
  • 現実として、一番最初に電話が来た所に査定依頼をしている人が多い
このような一括査定の仕組みから考えると、営業電話を避けるのは不可能といえます。

オークション形式なら営業電話は絶対にこない

ユーカーパックが採用しているオークションによる買取では、営業電話のトラブルは起きません。

まず、申し込んだ時の個人情報はオークションを主宰するユーカーパックだけが知っています。

買取店には伝わることはありません。

だから、買取店から電話がかかってくることは絶対にありません。

オークション出品時に情報がもれることは?

ユーカーパックのオークション時に公開される情報は、車体情報出品者の都道府県オーナーの年代性別だけです。

出品者の情報が外にもれることはありません。

営業電話が心配なら「ユーカーパック」しかない!

ネットを利用した一括査定はたくさんありますが、仕組みはどこも同じです。

つまり営業電話は必ずかかってきます。

営業電話を100%避けたいのであれば、オークション形式のユーカーパックを選ぶしかありません。

これから車を売るなら、ぜひチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です