ユーカーパックは車のローンが残っていても売れる!オークション形式の一括査定

ユーカーパックはローンが残っていてもオークションに出品できる!

最近増えているのが、

  • 車を購入したけどローンが払えない
  • ローンが残っているけど車が不要になったので手放したい
  • ローンが残っているけど別の車に乗り換えたい

といった、ローンが残った状態で車を手放す人です。

ローンが残っていると、売ることができないと思われがちですが、ユーカーパックならオークションで売ることができます。

ただし条件があります

オークションへの出品自体は問題ありません。

しかしオークションの結果、落札額がローンの残額よりも低い場合、その差額をユーカーパックに支払う必要があります。

ローン残高 ー オークション落札額  = 売却時にユーカーパックに支払う額

差額相当分は事前に用意しておく必要があります。

ローンのある車をユーカーパックで売るときのポイント

ローンの残高より高く売れれば、ユーカーパックに差額を払う必要はありません。

でも、実際にどれくらいで売れるかは出品してみないとはわかりません。

高く売れなければ、残金を一括で払わなければなりません。そうならないためのポイントを紹介します。

過去の相場を見てローン残高より高く売れるか確認する

ユーカーパックは申込みのときに、過去のオークション相場から簡易的に買取額を見ることができます(ユーカー査定買取相場価格)。

その相場価格をみて、ローンの残高以上で売れそうか調べてみましょう。

また過去のオークションの結果を車種別に調べることができます。

MEMO
売切り価格を設定すれば、それ以下で落札されることはありません。過去の相場より高く売れる場合もあるので、オークションに出品してみるのもおすすめです。

 

オークションの売切り価格を高めに設定する

オークションでは、売切り価格以下では落札されることはありません。

ローンの残高と自己資金を考慮して、売切り価格を高めに設定してみましょう。

もし売れなければ、ユーカーパックでの売却をキャンセルすることもできます。

MEMO
売切り価格以上の入札がなくても、売却を希望すればユーカーパックが買取業者に交渉して買取額を上げてもらうことができます。

落札後の所有権解除はユーカーパックにお任せ

ローンで車を購入した場合、名義はローン会社、クレジット会社が持っていることがほとんどです。
車を売るには所有権を解除する必要がありますが、その前にローン残金を一括精算する必要があります。

オークション終了後、ローン残金を精算すると、ユーカーパックが所有権解除の手続きを開始します。

所有権の解除は手間のかかる手続きですが、ユーカーパックにおまかせできます。

ローンが残ってても、面倒な手続きなく車を手放すことができます。

ユーカーパックまとめ|これで納得。オークションで高く売れるしくみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です