ユーカーパック査定|オークションはローンが残っていても出品できる?

ローンが残っていてもオークションに出品できる!

車を売りたい理由は、人それぞれです。

中でも意外と多いのが

  • 車を購入したけどローンが払えない
  • ローンが残っているけど車が不要になったので手放したい
  • ローンが残っているけど別の車に乗り換えたい

といった、ローンが残った状態で車を手放す人です。

ローンを完済していなくても、ユーカーパックならオークションで売ることができます。

ただし条件があります

オークションへの出品自体は問題ありません。

しかし、ローンの残高より買取り額が低い場合、その差額をユーカーパックに支払う必要があります。

ローン残高 ー オークション落札額  = 売却時にユーカーパックに支払う額

ローンのある車をユーカーパックで売るときのポイント

ローンの残高より高く売れれば、ユーカーパックに差額を払う必要はありません。

でも、実際にどれくらいで売れるかは出品してみないとはわかりません。

高く売れなければ、残金を一括で払わなければなりません。そうならないためのポイントを紹介します。

過去の相場を見てローン残高より高く売れるか確認する

ユーカーパックは申込みのときに、過去のオークション相場から簡易的に買取額を見ることができます(ユーカー査定買取相場価格)。

その相場価格をみて、ローンの残高以上で売れそうか調べてみましょう。

MEMO
売切り価格を設定すれば、それ以下で売れることはありません。過去の相場より高く売れる可能性はゼロではないので、オークションに出品してみるのもおすすめです。

 

オークションの売切り価格を高めに設定する

オークションでは、売切り価格以下では落札されることはありません。

ローンの残高と自己資金を考慮して、売切り価格を高めに設定してみましょう。

もし売れなければ、ユーカーパックでの売却をキャンセルすることもできます。

MEMO
売切り価格以下でしか入札がなくても、ユーカーパックが買取業者に働きかけてそれ以上の価格で買い取ってもらえることもあります。

所有権解除はユーカーパックにお任せ

ローンがある間は所有権はディーラーまたはクレジット会社がもっています。

オークション終了後、買取業者からの入金、車両の引き渡しが終わったあと、ユーカーパックが所有権解除の手続きをしてくれます。

面倒な手続きはお任せできます。

ユーカーパックの事をもっと知りたいのならこちらの記事おすすめです。↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です