ユーカーパックのオークションの仕組み

ユーカーパックはオークション形式の買取サービスです。

オークションというと、なんだか難しい感じがしますよね。実際、個人でオークションで車を売るのは大変です。

でも、ユーカパックなら大丈夫。簡単な手続きでオークションに出品できてしまいます。

 

ユーカーパックのオークションの仕組み

ユーカーパックのオークションはウェブ上で行われます。

申し込みから売却までの流れ

  1. ユーカーパックに申し込む
  2. 査定の場所を決める(提携ガソリンスタンド  or 自宅駐車場)
  3. 査定を受ける
  4. オークションサイトで使う写真を撮る
  5. 出品時のアピールコメントを決める
  6. ユーカパック担当者と売り切り価格(最低落札価格)を決める
  7. オークションに出品(2日間)
  8. 落札者を決める
  9. ユーカーパックに書類提出
  10. ユーカーパックが落札者から入金を確認
  11. 車両を落札者に引き渡す

すべての手順でユーカーパックがかかわるので安心して車を売ることができます。

専属の査定士が車を評価

ユーカーパックに申し込んだ後、2日以内に電話がくるので査定の予約をします。

この査定では、車の状態細かく調べて評価します。

査定をする場所は、基本的にはユーカーパックと提携しているガソリンスタンドですが、近くにない場合は自宅の駐車場に来てもらいます。

ユーカーパックは対応地域拡大中:提携スタンドがある地域

ユーカパックの対応地域
北海道地域:北海道
東北地域:青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県
関東地域:東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
中部地域:新潟県、長野県、山梨県、静岡県、富山県、岐阜県、愛知県
近畿地域:大阪府、京都府、和歌山県、奈良県、三重県、滋賀県、兵庫県
中国地域:鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県
四国地域:香川県、高知県、愛媛県、徳島県
九州地域:福岡県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県
沖縄地域:沖縄県

査定時間は1時間程度

車検証を確認してから、約1時間かけて車の状態を調べます。

査定士の主観で評価が変わらないように、iPadと専用ソフトを使って決められた項目をチェックしていきます。

チェック項目はさまざまですが、車体フレームのゆがみや大きな破損、修理箇所がないかを中心に見ていきます。

小さな傷は無いことにこしたことはありませんが、買い取った業者がメンテナンスすれば消えてしまうので、あまり重要視しません。

 

総合的に評価されランク付けされます。

オークションで公開される写真とコメントを準備

査定が終わると、オークションで使う写真を撮影します。

オークションでは外観で印象が大きくかわります。特に室内の写真は、そのオーナーがどれだけ大事に使っていたかが伝わります。

査定してもらう前に、洗車や室内清掃はしっかりしておきましょう。

その後、オークション出品時のコメントを考えます。どれだけその車を大事にしてきたかが、伝わるようなコメントを考えましょう。

アピールが苦手でも大丈夫。担当者ががうまい具合にまとめてくれます。

一番重要な価格の設定を行う

いよいよ出品となりますが、オークションで一番大事なのは、価格の設定です。

特に「最低落札価格」の設定が鍵となります。ユーカーパックでは、「売り切り価格」と呼ばれ、それ以下で落札されることはありません。

売り切り価格を超えた場合

ユーカーパックでは、専用のオークションシステムで入札が行われます。

入札する業者には売切り価格は知らされません。そのため、最初は様子見でパラパラと入札が始まります。

しかし、入札額が売切り価格を超えると、超えたことが業者側に知らされます。そうなると、一気に入札競争が激しくなっていきます。

オークションが終了した時点で、売り切り価格を超えている入札者の中から売却先を選びます。

MEMO
売却先は、最高額をつけた業者に限る必要はありません。自分で選ぶことができます。

オークションの終了時に売切り価格を超える業者がいなかった場合

オークションは入札があってもなくても2日間で終わります。

売り切り価格まで達しなかった場合不成立となりますが、その価格でもよければ落札扱いにすることができます。

MEMO
売り切り価格に達しなくても、ユーカーパックが交渉してできるだけ高く買ってくれるように交渉してくれます。

もう一度挑戦したい場合は、そのまま再出品するか、売切り価格やコメントを修正して再出品をします。

売り切り価格の設定について

高く売りたいからといって、売り切り価格を極端に高く設定すると、途中で入札者がいなくなってしまいます。

また、オークションは2日間と決められています。早い段階で売り切り価格を超えた方が、業者同士の入札競争が激しくなり最終的に高く売ることができます。

MEMO
もし、高めに設定して、オークションの後半で売り切り価格を超えた場合、入札競争が盛り上がる前にオークションが終わってしまうことになります。

このようにオークションで高く売るには、売切り価格の設定がカギとなります。

ユーカーパックでは、担当者が過去のオークションを参考にして適切な価格設定をアドバイスしてくれます。

落札されたら

オークションが終わったら、どの業者に売却するかをユーカーパックに伝えます。

その時に車両の引き渡しの時期などを相談します。

その後、ユーカーパックから必要な書類が届くので記入して返送します。

後日、入金後に車両を引き渡します。

まとめ

ユーカーパックは、査定からオークション、売却まですべての過程でしっかりサポートしてくれます。

ネットの一括査定と違い、買取り業者と直接やりとりをすることはありません。

もし、トラブルがあっても、ユーカーパックが責任もって対応してくれるので安心してお任せできます。

オークション形式の買取りは従来の一括査定よりも高く、そして安全に車を売ることができます。

はじめてオークション形式の買取りをするなら、サポートが厚いユーカーパックがおすすめです。

 

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です