ユーカーパックのオークションで高く売るコツ

ユーカーパックのオークションはウェブ上で行われます。

入札する業者は、査定士が作成した評価シートと車の写真、オーナーのコメントをみて入札額を決めます。

限られた情報だからこそ、高く売るチャンスがあります。

できるだけ高く入札してもらうためのコツを紹介します

 

天気のいい日に査定をしてもらおう

ユーカーパックに申し込むと2日以内に電話がきます。その時に査定を行う場所と日時を決めます。

査定は車の状態を調べるのが目的ですが、その時にオークションで使う写真も撮ります。

曇っていたり、雨の日はボディもくすんで見えるため写真うつりが悪くなります。

週間天気予報などをみて、晴れの日を選びましょう。

また同じような理由で、夕方よりも、朝~昼ぐらいに査定予約をとりましょう。

査定の前に洗車は必須

写真うつりをよくするために、直前に洗車をしておきましょう。

また、最近はシートで拭くだけのワックスも売っていますので、ボディをピカピカにしておきましょう。

特に、タイヤは印象が大きくかわります。よく洗ってツヤ出し材を塗っておきましょう。

室内もきれいに

室内の写真も撮ります。ごちゃごちゃと物が写ってしまうより、すっきりしていた方が印象が良くなります。

整理整頓して、私物は取り外しておきましょう。

細かい傷は気にしない

ボディの細かい傷は、あまり評価に影響しません。落札した業者がメンテナンスすれば消えてしまうからです。

大きなへこみや傷がなければお金をかけて修復する必要はありません。

年を越す前にオークションに出そう

車の年式は、車の評価に大きく関係します。実際に年式が1年古くなるごとに評価はガクンと下がります。

いずれ売るつもりなら、年を越す前に早めに査定してもらいましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です